待機児童ゼロに向けて・・・

元気があれば何でもできる!志があれば、道は開ける!

みなさんこんにちは!古田ひろきです。

記事の写真は幼稚園時代の私です。

引込み思案がよく顔に出てますね(笑)

 

さて、先日とある保育園にご挨拶へ伺った際に様子を教えて頂きました。

私の最も関心の強い教育分野ですので、前のめりです。笑

ハコだけ増えて、人材が・・・

印象的だったのが、

「待機児童解決のために保育園を増やしていますが、人材が追い付いていません。」というお話です。

そして、人数はもちろんですが、質の向上も課題です。

素晴らしい対応策だと思いました。

対応いただいた方から、教えていただいたことの中にとても共感した解決策がありました。

「地域の子育てを終えられた方々の力を借りれないか」

私も子育てを地域でやるべきだという考えも持っておりますので、とても共感とともに、一つ大きな道筋のようなものが見える機会でした。

より多くの方のご意見を伺っていきます!

別の視点もあるかと思いますので、別の園や保育士の方々にお話を伺う機会もつくりながら、より実現可能でよりよい案を練ってまいります。

貴重な機会に感謝。

日々前進、一歩一歩!

みなさんの人生がより幸福へと繋がっていきますように。

みなさまと会えることを楽しみにしながら、今日も汗をかいて参ります‼

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す